アラキドン酸を摂る生活を!

アラキドン酸も含まれる不飽和脂肪酸について知っておこう

サプリメントとして名前を知っている人も多いアラキドン酸ですが、アラキドン酸単体の説明はあっても、アラキドン酸が属している不飽和脂肪酸については意外と知らないものです。なので、今回は不飽和脂肪酸について簡単に説明します。

まず、不飽和脂肪酸の定義は化学的にいうと1つ以上の炭素結合を持つ脂肪酸の総称で、人間が必ず取らなければならない必須脂肪酸です。また、他の脂肪酸より脂肪の中の飽和脂肪酸と入れ替われる程の高い流動性があり、融点が低いという特性があります。 またこちらのアラキドン酸摂取に注意が必要な人についての記事も参考にご覧ください。

具体的にどのような食物に脂肪酸が含まれているかというと、肉や卵に含まれるアラキドン酸は勿論のこと、オリーブオイルに含まれているオレイン酸や菜種油に含まれるエルカ酸等、一般的に体に良いとされている油に、不飽和脂肪酸が含まれている事が多いです。この不飽和脂肪酸が欠乏すると脳や運動機能の低下、免疫不全に陥り、病気になりやすくなることから、毎日摂るように心掛けたい栄養素といえます。不飽和脂肪酸をサポートしてくれる、アラキドン酸c20も積極的に摂取したいですね。

この不飽和脂肪酸は、肉や魚、オリーブオイル等様々な食材に含まれており、比較的に摂りやすい脂肪酸といえます。ですから、この不飽和脂肪酸が含まれている食品を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。 また手軽摂取出来るナッツのアラキドン酸の成分量についての記事も参考にご覧ください。
↓アラキドン酸のヒト合成

↑ PAGE TOP