アラキドン酸を摂る生活を!

脳の健康のためにはアラキドン酸とDHAを!

アラキドン酸とDHAはともに、不飽和脂肪酸の一つです。DHAはオメガ3系脂肪酸、アラキドン酸はあめが6系脂肪酸にそれぞれ分類されます。
健康に欠かせない栄養素であるにもかかわらず、加齢によって、作られにくくなります。ですから、日頃から意識して、これらの栄養素を摂取する必要があります。

では、毎日の食事では、どのような食品から摂取できるのでしょうか。DHAは、主にまぐろ、さば、さんま、ぶり、はまちの魚類、アラキドン酸は、豚レバー、牛レバー、卵の肉類をバランス良くとることが望ましいです。

そして、この二つの栄養素を摂取することで、物忘れを改善する効果が得られることが検証されました。実際に、物忘れがあると認識のある方に、DHAとアラキドン酸を90日間摂取してもらいました。その結果、言葉や図形を短時間記憶する力と集中力の2点で検証前より数値が上がったのです。
これにより、2つの栄養素を同時に摂取することで、相互作用となり、脳の機能の改善に繋がることが分かります。

いつまでも健康な脳を維持したいと考えた場合、2つの脂肪酸を食品から摂取することが望ましいですが、食事の量も減ってくると、それだけでは難しくなります。
そんな時は、アラキドン酸とDHAが入ったサプリメントからも摂取して更なる脳の健康維持に努めましょう。 またこちらのアラキドン酸のサプリメントについての記事も参考にご覧ください。
▼またこちらのサイトにも詳しくアラキドン酸について書いてあるので参考にご覧ください。

↑ PAGE TOP